ホーム>工房日誌>アート・文化>紅葉
アート・文化

紅葉

紅葉のシーズンだ。

黄色や赤も綺麗だけど

最近は茶色だって綺麗だなあと思うようになった。

広い北海道だとかカナダだとかの黄色の紅葉も綺麗だけど

京都だとか奈良だとかの赤いモミジも良いものだ。

なんとなく人工的な美しさというのかなあ。。

 

ドウダンツツジとかニシキギ、ツタ、ハゼみたいなものは

都会でも結構綺麗に紅葉する。

モミジは案外難しい。

風があたると散ってしまうし、

我が家などはついぞ紅葉したことはなかった。

茶色に変わって落ちる。という状態だったのは

気温が高いということか。

寒暖の差が足りないのか。

Img_0161

これは犬の散歩で行く近くの公園。

なんとも気持ちよく成長したケヤキ。

ケヤキは茶色くなったり、黄色くなったりするけど

これは赤ね。

盆栽にケヤキの箒造りっていうつくり方があるのだけど

まったく自然に育てると箒のような形になり、なんとも豪快で気持ちがよい。

木が何にも邪魔されないで、伸び伸びと本来の樹形を作るということは

最近では難しくなってきてはいると思うけど、

剪定されることもなく、地下でも根が何にも邪魔されないで育った木の形は綺麗なものだ。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/783

コメントする