ホーム>工房日誌>2006年11月

2006年11月

人形

最近はHPを見てメールをくれる。。というのが
少なくなったけど、
昨日は嬉しいメールを頂いたのだった。
こうたろさんと言う方で
結小和(ゆさわ)人形という粘土に和紙を貼った
関節球体人形の作品を作ってる。
Saku1001
まる
人形というのは作り方は同じでも気持ちのよいものと
悪いものがあったりして難しい。
特に最近は妖艶なものも多いので
なにやら若くてもけだるい感じの雰囲気や
怪しい空気を持った人形が圧倒的だ。
そういう中で、この人形は子どもの素朴な良さがそのまま出てて
良いな~、、と思った。
粘土の上に和紙を貼るというのもいい感じ。。。。だ。
等身大というのすごい。
ついでに自力で立っている!
良く出来ている~。。。
 
私は人形というものが好きではないのだけど、
人の形を作るとなるとすなわち人形を作るってことになる場合が多い。
人の形は難しい。
色々と学びたい時は人を作ると良い。
だってモデルはそこらじゅうにいるもんね。。。
赤ちゃんも良いし、子供も可愛い、
大人も結構難しいし、老人もシワや年輪が良いように思う。
労働してる姿もぼうっとしてる形も良い。
美しいものばかりじゃなく、肉がたるんでるようなものも彫ってて面白そうだと思う。
そういう意味で人形はよい勉強になる。
私は俗にいう人形の何が嫌いかなー?と考えると
きらびやかさかな。。
レースのヒラヒラとか、カールした髪の毛とか、まつげとか、、
そういうのが苦手かもしれない。
もっとシンプルなものだと嫌じゃないんだと思う。
大人になってもオジサンになっても人形の好きな人はいるもので
人の雛形としてやはり人類に必要なものなのかもしれない。
大げさなようだけど埴輪とか土偶とか太古の昔から人形はあるんだもんねー。
 
今回のこうたろさんのメールにも書いてあったのだけど
粘土で人形を作ってる人はそのうちに木でも作りたくなるものなのじゃないかと思う。
が、
粘土は貼り付けていくプラスのやり方で
木は彫っていく、マイナスのやり方なので
そこのところが慣れないとやりにくいかもしれない。
 
学校で習ってきた人だと
粘土で作ってから木で彫るという場合が多い。
形にする手段というよりは
造形として頭に入るかどうか。。ということになるか。
どちらにしても、形を作るってのは面白いんだよね。

数ヶ月前に神社でお払いをして貰った時の

神主さんは、銀行員みたいな雰囲気で

すらりと美男子の30代前半という感じだったので

素敵というよりは、、

大丈夫かえ?という印象を持った。

夏ごろの大手ホームメーカーの営業の人も

20代後半でやはりすらりと背が高く美しくて

こんなんで大丈夫なんだろか、、、と思ってしまった。

(何が大丈夫かと思ってるんだろうか。。)

そしたら、その人は次会った時には毛が立っていた。

私はもう、話の内容よりも毛が立っている方が気になってしょうがないのだ。

普段遊びやデートなどに毛が立ってても問題ないけど

スーツを着て営業するのに毛が方々に立ってるのを見ると

なにかしら不安な気持ちになるのは私だけか。

昨日ネット関係の営業の人が来た。

こちらも方々に毛が立ってて

窓を後ろにして座ったので逆光で見える姿は自由の女神のようだった。

話をしててもついつい目は毛に行ってしまって、、、

大丈夫なんだろか。。。と思ってしまう~。

話してみると、中々誠実で

なんというか、、、

作られた営業ではない人の良さを感じる。

そして何と言っても

若い人の新しい感覚を感じる。

くたびれた禿げかかったオジサンが来れば安心なのか。。。

逆説的に問うてみる。

いや、、こういうのは月並みな受け答えで、

新鮮味がない上に臭い。

疲れの方が目立つものだ。

なら毛が立ってても良いわけだ。

毛を見たときの不安感はなんなんだろう。

朝、鏡を見て毛をあっちこっちにねじってくる子に

色々な仕事を任せても大丈夫なのか、、、ということなんだけど

髪を七三に分けて梳かしてくることとさして変わりはないはずだ。

人間の感覚って不思議だなあ~。

こうやって考えてみると

私は営業の人の毛、多いか、薄いか、白髪か、ギトギトしてないか、

床屋さんは行ってるか(行ってれば良いということではなく、、、)

などと結構ジロジロ見て観察しているようだ。

毛は人の心理をよくあらわしているように思う。

それもどちらかというと男の人の方がそういう心理が微妙にでてるように思う。

それは時間的制約があることが大きく影響してるように思う。

毛はオマケみたいなものだと思ってたけど

結構、犬の尻尾とか虫の触覚のような役割もあるのかもしれない。

ウーーーン、、、奥が深そうだ。

Dscn2618

出かけようとすると先に袋に入って楽して散歩しようとするワンコ。

 

この花

Img_0057

なんという花だろう。。。

見たことがないのだけど

畑に植えてあってつる性で、サツマイモみたいに茂ってるんだけど

葉は先のとがった大きな葉。

花はヨルガオみたいな花で小さめ。。

見たことがない花なんだけど~~。

どなたか教えてください。。。

 

●●●

我が家は仏壇ってのがか~るい存在であるのだけど

ガラスの戸がついた簡単なもので、

そこに皆の作ったものがギュウギュウと入っている。

今までは畳の部屋にあったので

普段目にすることはなかったんだけど

今回引越ししてからは、PCの横になったので

つくづくと見てしまう。

叔母が来て、仏壇の仏さまの上に物を乗せるのは良くないと言った。

上には私が作った馬と魚が乗っている。

ついでに仏さまも私が作ったん。

更に位牌も私が作ってン。

それなのに、上に乗せるな。。。などとうるさいことを言われると

うるさい!といいたくなる。

形にはまった考えばかりしてると

そのことに縛られて苦しくなるし、やる気をなくす。

こんな動物園みたいな仏壇があってどこが悪い。。

皆が楽しい気分になればいいじゃん。。。

と思うんだけど。。

自分が死んだとしても

仏教的に正しい法則に沿ったもので供養してくれ。。とは思っていない。

なんとなく家族の一員みたいな雰囲気の中に

ちょこっとお邪魔する程度の存在が良いような気がするのだ。

型にはめない生活をすると

だらしがなくなるということはあるのだけど、

反対に自由な生活が出来るようになる。

やりたいことをやり、食べたいものを食べる。

行きたくなければやめる。

無理をしない。。

こうやって暮らせてるわけではない。

こうやって暮らしたいと思ってるのだ。

思うことが第一歩だもんね。。。

苦しく生きたくないよね。。。