ホーム>工房日誌>アート・文化>やっと晴れ間。
アート・文化

やっと晴れ間。

やっと晴れました。
久しぶり。。。
すっかり秋風だ。
20度くらいしかないと
火が恋しくなる。
ストーブ、、しまったばっかり^^;
ホットカーペットも。。。。
いや、まだ暖房に頼るには早いよね、、、、
我慢がまん。。。
我が家のネコは毛が多いせいか、あまり寒がらないような気がする。
ついでに暑がりもしないので、一応高貴な出として
いつも平静を装っていると判断してるのだけど、
犬は寒がりだ。
毛がかなり少ないということだろうけど、
このくらいの涼しさになると、もういない。
どこに行ったのかというと布団の中でまん丸になってるんだよ。
Dscn2573
このこんもり。。がそうかなと思って覗いてみると
案の定、こもってるのだ。
くしゃいじょ。
犬臭い。
この時期にこんなじゃあ、先が思いやられる。
●●●
ここのところ、元気がでてきて
創作意欲もまあまあ沸いてきて、そこそこ仕事をしている。
それにつけても、すぐに行き詰るのは刀の切れだ。
研磨機の切れ味はどうもあまり好きになれない。
けど、小さな丸い刀なんかは、結構良く切れるようになるので
お世話にはなっている。
小さな丸刀を研ぐのは難しいもんねー。
けど、大きな平刀とかは、手で研いだ切れ味の方が私は好きだ。
ジャリッ(これは仕上げ研ぎが少ない音^^:)って切れ味が好きなんだわあ。
ジャリスパッってところかな。
研磨機だと
ヌメスルッて感じなんだわ。解りやすい説明だなあ~~(シミジミ。。)
この前大枚を叩いて買ったダイヤモンド砥石はどうですか?と
先日、聞かれたのだった。
これまた、使ってにゃい。
あんなに良いと言ってたのにィ~~と言われてスゴスゴ。
というのも、どうも砥石が目詰まりするのだ。
砥石面を触ってみると、黒いものが手につく。
これは刃の金属が削れたものだと思う。
これが詰まって、研ぎが景気良くないんだ。
とすると、皆さんはどうしてるのか?と考えると
やはり毎回流水でかなり洗わないといけないんじゃないか。。。
砥石のあるところには水道がある。というのが普通なんだ。
けど、私みたいにそういう施設がなくセコセコやってる人もいるんだなあ~。
以前にアマチュアの奥様のお仕事場を拝見した時も
立派な水道、下水つきの研ぎ部屋があったのでおったまげたことがあった。
研ぎには水道は不可欠。
特にダイヤモンド砥石には必要かもしれない。。ウーーーー。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/760

コメントする