ホーム>工房日誌>アート・文化>秋近し、、
アート・文化

秋近し、、

秋近し、、、というのは、もう遅い?
暦の上ではもう秋かな?
とすると近いんじゃなくて、もう秋なのか。。。。
しかし、ここ数日の朝の涼しさの気持ち良さ、、、よ。
ついついガバ~っと我を忘れて寝てしまう。
 
 
 
昨日犬の散歩をしていたら、突然足元に何か大きなものがあたったので
仰天した。
見てみたら、、
Dscn2533
 
 
 
私の足にも秋だわね、、、、
大きなバッタだった。こんなん見るの久しぶりです。。
あわてて歩きながら足上げて、カメラ出して、犬押さえて、、、、^^;
写真撮ったのでした。
こういう虫って本当に精巧に出来ててすばらしい。
どうにか虫を彫ってみたいものだ。
以前には、入れ物の取っ手が虫だったり、、、と
いうようなものは作ったことがあるのだけど、
虫だけの置物みたいなものは作っていない。
どうしても足を作るのが悩みなのだ。
触覚だって大切だし。
それらを竹で作る人も多い。
しかし、木と竹の組み合わせはどうもあまり好きになれない。
かといって木と金属になるともっと嫌なんだ。
というわけで、ずっと虫には手を出していない。
一度、作ってみたいものだとずっと思ってる。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/742

コメントする