ホーム>工房日誌>アート・文化>海の日
アート・文化

海の日

昨日、今日はちょっと涼しい。

一息つくような気温ではある。

 

昨日は横浜の国際花火だったんだな~。

浴衣を着てぞろぞろと行く人を大分見た。

 

浴衣を着てる人を見て、花火かな?お祭りかな?などと思うのは楽しいものだ

 

Dscn2400

数日経っただけで、こんなにも立派になってしまったスイカ^^

可愛嬉し~~~。

スイカは受粉してから50日から55日くらいで収穫なんだそうだ。

(これはもしかしたら、大玉のスイカのことかもしれない。)

小玉スイカはどうなんだろう。

が、どっちにしてもこの2週間、14日くらいでは、先はマダマダだな~~。

その間に不慮の事故にあいそうな気もする。

ナスやピーマンと違って、数日で収穫できるわけではないので

嫌な予感はするのだ。

我が家の日の当たる方の庭はスイカで覆いつくされてしまった。

しかし、ひょんな事から誰かが引っ張ったりすると簡単に根が抜けてしまうかもしれない。

そうなれば、この5mくらいに渡って広がってるスイカも一気に枯れるわけだ。

おお、、、どうにか一個くらい食べれる状態になるまで

誰も引っかからないでください。。。

 

スイカが熟したかどうかを見るには

一個を犠牲にして切ってみるとよい。。と書いてあった。

なるほどね。

 

一個しか出来ない場合はどうしたもんでしょうね。。。

普通、人工授精するのでその日をその雌花の根元にくくりつけておくのだそうだ。

後の祭り。。。

そんなこと知らんかったのでやってなかった。。

先はなんとなく見通しが暗いかな~~。

 

           ●●●

今日は休みだけど、先週も休みみたいに何もしなかったので

ちょっと退屈だ。

年中仕事をしてないといられないタイプなのだ。

が、祭日に思い切って仕事をしようという気にもなれないところが

本当に年中仕事をしてないといられないタイプなのかは怪しいところだ。

 

昨日だったか一昨日だったか、ホームセンターに行って亀を見てきた。

亀だとかウサギだとか鳥だとかは、犬猫とは別のコーナーになってるのだけど

その一角に入るのは決心がいる。

結構臭いのだ。

気持ちの悪い時は更に気持ちが悪くなる。

一応息をつめて入る。

いるいる、、いたちからハヤブサ、フクロウ、リス、モルモットなどなど。。

奥に行くと、鳥類がいて、その下が亀になっている。

私は亀が餌を食べるところが好きだ。

かみ方が面白い。さも美味しそうに見えるのだ。

キャベツを食っておった。。

今日の新聞に出てた野毛山動物園の亀は小松菜を主食としてると書いてあったっけ。

大きな口を開けてゆっくりとガブンガブンというのか、

パクリパクリというのか、解らないけど噛む様子が可笑しい。

どっちにしても亀は良く食事をしてると思う。

色々見て研究するとつい本物とそっくりなものを作ってしまいがちになるのだけど

やはりそれは本物の勝ちであるので

それを基本とした、自立したものにしないといけない。

半分キャラ風の部分も加えて、愛くるしいものにしたいものだ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/734

コメントする