ホーム>工房日誌>2006年7月

2006年7月

梅雨明け

今日はちょっと涼しいです。

秋の風といってもおかしくないような爽やかな風が吹いている。

 

昨日梅雨があけたんだそうだ。

長い嫌な梅雨だったような気がする。

これからは台風も怖いシーズンになる。

今年は川が氾濫するだろうか。。。。。?

●●

我が家の唯一、ではない唯二なんだけど、のスイカちゃんはどうなってるのかな、、と

覗き込んだら、なんと!!ショックなことに

ハロウィンのかぼちゃみたいに口がパッカンと開いてるではないか~~。

何かにぶつかったということもないようで

自然と割けたみたいに見えるけど、、、どうしたのか解らない。

あわてて切って家の中に持ってきた。

Dscn2411

あちゃ~~、悲しいかな。。。

黄色のスイカだったんだあ~~~(赤だとばっかり思っていたのだけど。。)

さて、こんな風に家に持ってきてもどうしたもんだしょ。。

割け口にはアリだとか、甘いもんだから小さな虫が沢山いるじゃん。

かといってこのままゴミ箱へ入れられまへん。

というわけで、虫が食べてる所を切り落として

私が食べてみることにしたのだ。

Dscn2412

少し色白ではあるのと

種もまだ黒くなってない。。

どうみても少し早いなあ~。

味見をしてみると、将来甘くなりそうな味。

まだ10日くらいは早かったな~という味かな。

完熟してたらかなり美味しかったのではないかと思わせる未練タラタラの味だった。

が、なにせ色々な虫がいたこともあって

なにやら食べた後が気持ち悪くなってきた^^;

 

夕方、姪たちがきたので

ためしに一口づつ切って食べさせてみたら、

「・・・・・・・・・・・・・・・・・」

という反応だった。

やはりゴミ箱に捨てることにした。

エーーーーン。。。

まだもう一個あるのだ。

が、、、、、

なんとエアコンの室外機のファンのネットにブル下がっているのだった。。

これは期待できないな~~。

はたして、今年も野菜の失敗が増えただけの家庭菜園もどきだったのだった。。。

そろそろ新作を出さなければいけない頃なのに

全然出来てないので

以前作った魚を表紙にアップしました。

夏は魚だなあ~。(根拠なし。。)

カメ吉、途中経過

遅々として進まぬ、亀のようなカメ、、、カメ吉。

只今、こんな具合です。

Dscn2410

普通のリクガメよりも甲羅を高く立派にしたいと思ってマス。

持った感じがすでに存在感あり、、で嬉しいす。

本来なら、木の場合、割れるのを避けるために

中刳りというものをする。

適当に形になってきたところで、半分に割って中身を刳りだすのだ。

そうして桃の種を抜いたみたいな状態から、またくっつけて

元の桃の状態にするのだ。

こうすることによって、将来割れそうなのを避けることが出来る。

私はこの中刳りをやってない。

これをやると妙~に軽くなるわけだ。

この軽さが、本来そのままでも軽い木が更に軽くなってしまう~。

木の重さも楽しみなうちだと思ってる。

 

堅い木だとかなり重いのだけど、ヒノキの良い部分というのは

結構軽いのだ。

案外軽いんですね。。。というのが大抵の人の一言目なんだ。

 

もうちょっと重くてもなーー。。と思ったりもする。

ヒノキや杉などは縦の割れ方がすっきりしてる木なので、

割りたい所を上からノミを当てて叩くと、ポンと下まで綺麗に割れる。

薪割りみたいな感じかな。

その割れ方を利用して作るとかなりはかどるのだ。

こうやってそろそろ出来上がってきたものにノミを入れるというのは

変な快感があるってものだ。

木は割れるということが悩みなので

私としてもその点には神経を使ってるのだけど、、

割れるということはどういうことかというと

乾燥の問題なのだ。

乾燥してないとどんどん割れる。

割れなくなるくらいまで乾燥してあれば良いのだ。

木の値段は乾燥代と言ってもおかしくない。

同じ木でも乾燥してあるのとしてないのとでは全然値段が違う。

割れを気にしないで彫るなら、どんな木でも彫れるわけだ。

そんなわけで、とにかく割れない木ということで仕入れているので

あまりの環境下に置かれる場合は除いて、ほとんど割れないでいてくれてると

思うのだ。

そんなわけで、私は中刳りをしていない。

カメ吉はホシガメなので

今後、彩色段階では星柄が入る。

美しいカメになりそうだな~~。

はやく彫ろう~~っとぉ。

おっ、晴れだ。

なんとまあ、久しぶりの晴れじゃあないですか。。。

予想外のこととて、気が動転してしまう、、

あわてて天気予報を見てみると明日からはまた曇りなんだ。

そうだとすると、この天気を利用しないわけにはいかない。

長い間我慢してた洗濯物とか、大物を一気に洗ったり、布団を干したり。。。

こんな時に布団を干すと夜中の寝苦しさは言いようがないのだけど~。

Cid_005901c6ae757075c1d00700a8c0mitsuko

●●

また頂いた写真が笑えるので載せます。

犬でも命名式などするんだあ~~。という写真。

まだ目が開いてないながら、知らない間に赤い布の上に乗せられて

写真を撮られて、なんとも可愛い。。。

もう少しで目が開くんだそう。。これで生まれて2週間目かな。。

何の赤ちゃんも可愛いもんだにゃ~~~。

●●

 

おーー、セミが鳴いている。

やはりセミが鳴かなければ、夏ではないなあ。

雨続きでずっと我慢してたかもしれない。

最近蝶々をやたら見るような気がする。

昔では見れないような美しいアゲハ蝶なども見る。

黒地に白い丸があるようなアゲハだ。

私の怪しい知識と記憶によると、こういうアゲハは昔は伊豆に行かないと

見れなかったのだった。

幽玄というか、幻想的というか、ちょっと熱帯の雰囲気を持ってて

遠くへ来たなーと思ったものだった。

それが今では普通にいる。。

なんとかタテハとか黄色い蝶々も結構いる。

一時いなくなったシジミ蝶なども見かける。

蝶々には住みやすい環境になってきたのだろうか。

我が家のキアゲハは、もうダメだったか、、と思って覗いてみたら

もぬけの殻であった。

無事に飛び立ってくれたらしい。

羽化の時を見たかったけど、とりあえず無事だったらしいので良かった。

本日は病気なり

Dscn2402

 

雨がかろうじて降ってない日の夕方のニャンコとワンコ。

仲が良くないながら、なんとなくいないと気になる存在になってきたような、、、、、

この後、ネコがスイカの葉を食べ始めたら、ワンコもちゃんと真似して

一緒に葉を食っとります。。

熱心に見て勉強してるらし。。

これは涙ぐましいところもありまして、ネコがひょいと登っていくところに

どうしても登れないというのが、今の悩みらしく、かなりの努力をして

電子レンジの上まで登ろうとしてるん。。。。

 

 

●●●

 

私は先週末から右肩が痛くなって病気中であります。

いつだったか、栃の木を削った辺りから肩の調子が悪くなったのよね。。。

 

いつもヒノキに慣れてるので、違う木を削ると途端に調子悪くなるのです。

繊細な私。。。

 

前にくるみの木の時もずっと調子が悪くなったっけなあ。。

 

極上のヒノキ以外は触るなということか。。。

 

違う木も楽しいのに~~。

 

そんなこんなで肩から腕にかけて温めたり、マッサージをしたりと

色々苦心しております。

 

カメ吉くんも中途半端な姿でそのまま放って置かれて、早く彫らないといけない。。

 

しかし、気分が一向に晴れない天気で、

これがパア~ッと晴れてくれれば、私も元気になってはりきりだすのになー。

天候といつも一緒の生活です。

 

 

雨多し。

雨が降るとなるとどひゃ~っと降って取りとめがない。

まったくどうなってるんだろう、、、、、

 

Dscn2407

●●

mル

 

これは、まだ途中段階の生徒さん作品。

かなり好きだな~~。

この生徒さんは、オーストラリアの先住民、アボリジニのディジュリドゥという楽器を

習っていて、これはその大先生の肖像彫りなのだ。

 

画期的なデザインの服とか楽器は

その大家しか使えないという柄なんだそうだ。

 

原色を巧く使った素敵なデザインだ。

ワニの柄なぞをサラサラと描いてるところなんかは

もうウキウキしてしまうのだ。

これからどう変わっていくのか楽しみだ。

 

先住民の図案ってどうしてこう大胆で画期的なデザインなんだろう~。

すばらしい~~っ。

大雨。。。

             ●●●

 

先週とは打って変わって、結構降ってますね。

梅雨の雨という雰囲気とちょっと違って、大雨の類かと思います。

 

Cid_002f01c6a98a658565e00700a8c0mitsuko

 

妹の友達のところで生まれたワンコちゃんたち。

イングリッシュコッカースパニエルというそうで、普通に見るのはアメリカンコッカースパニエルだ。

やはりちょっと見たことがない雰囲気の犬なのだ。

子どもを産むにもそこら辺りに相手のお婿殿がいないそうで

かなり遠方から探したんだそうね。

 

 

しかし、なんでも赤ちゃんは可愛いね~~。

いっちょまえに、ちゃんと赤ちゃんの匂いがするんだそうだ。

赤ちゃんの匂いも久しく嗅いでないな~~。

 

最近はペットショップでもミックスと称して、雑種を売ってるのだけど

この前みたのは、ブルドックとコーギーのミックスであった。

これは珍しいミックスで、将来がどうなるのか見届けたい気分になったけど

見届けるために我が家に連れて来る決心もつかずに

気になりながらも、そのままにしてきた。

現在の状態ではまだそれほどブルドックの影響は受けてないような顔であったけど、

ちょっとつぶれてるかな~という程度だった。

 

が、、、、大人になると面代わりすることもあるのでなんとも言えない。

 

この前散歩で見たワンコは、シミジミと見つめて

これはダックスとシュナウザーのミックスなんだなと理解できた。

ダックスなのに針金みたいな毛が方々にビンビンと生えてるのだった。

結構、面白いし、可愛かった。

触り心地はどうなんだろう。。。

 

お稽古の生徒さんで漫画家の堀田さんが前回から作品を塗り始めている。

そちらのHPの日記でその写真が載っていたのだけど

服を下地として白を塗った段階で時間切れだったので

まるで夏のステテコ、ダボシャツで立ってるような姿だった。

結構あわてた。

とりあえず、写真を撮られるという意識を持って仕事も進行しないといけないと思った。

柄が入った写真で汚名挽回しよう~。

海の日

昨日、今日はちょっと涼しい。

一息つくような気温ではある。

 

昨日は横浜の国際花火だったんだな~。

浴衣を着てぞろぞろと行く人を大分見た。

 

浴衣を着てる人を見て、花火かな?お祭りかな?などと思うのは楽しいものだ

 

Dscn2400

数日経っただけで、こんなにも立派になってしまったスイカ^^

可愛嬉し~~~。

スイカは受粉してから50日から55日くらいで収穫なんだそうだ。

(これはもしかしたら、大玉のスイカのことかもしれない。)

小玉スイカはどうなんだろう。

が、どっちにしてもこの2週間、14日くらいでは、先はマダマダだな~~。

その間に不慮の事故にあいそうな気もする。

ナスやピーマンと違って、数日で収穫できるわけではないので

嫌な予感はするのだ。

我が家の日の当たる方の庭はスイカで覆いつくされてしまった。

しかし、ひょんな事から誰かが引っ張ったりすると簡単に根が抜けてしまうかもしれない。

そうなれば、この5mくらいに渡って広がってるスイカも一気に枯れるわけだ。

おお、、、どうにか一個くらい食べれる状態になるまで

誰も引っかからないでください。。。

 

スイカが熟したかどうかを見るには

一個を犠牲にして切ってみるとよい。。と書いてあった。

なるほどね。

 

一個しか出来ない場合はどうしたもんでしょうね。。。

普通、人工授精するのでその日をその雌花の根元にくくりつけておくのだそうだ。

後の祭り。。。

そんなこと知らんかったのでやってなかった。。

先はなんとなく見通しが暗いかな~~。

 

           ●●●

今日は休みだけど、先週も休みみたいに何もしなかったので

ちょっと退屈だ。

年中仕事をしてないといられないタイプなのだ。

が、祭日に思い切って仕事をしようという気にもなれないところが

本当に年中仕事をしてないといられないタイプなのかは怪しいところだ。

 

昨日だったか一昨日だったか、ホームセンターに行って亀を見てきた。

亀だとかウサギだとか鳥だとかは、犬猫とは別のコーナーになってるのだけど

その一角に入るのは決心がいる。

結構臭いのだ。

気持ちの悪い時は更に気持ちが悪くなる。

一応息をつめて入る。

いるいる、、いたちからハヤブサ、フクロウ、リス、モルモットなどなど。。

奥に行くと、鳥類がいて、その下が亀になっている。

私は亀が餌を食べるところが好きだ。

かみ方が面白い。さも美味しそうに見えるのだ。

キャベツを食っておった。。

今日の新聞に出てた野毛山動物園の亀は小松菜を主食としてると書いてあったっけ。

大きな口を開けてゆっくりとガブンガブンというのか、

パクリパクリというのか、解らないけど噛む様子が可笑しい。

どっちにしても亀は良く食事をしてると思う。

色々見て研究するとつい本物とそっくりなものを作ってしまいがちになるのだけど

やはりそれは本物の勝ちであるので

それを基本とした、自立したものにしないといけない。

半分キャラ風の部分も加えて、愛くるしいものにしたいものだ。

暑い~~っ!

今日の暑さはなんだーー、、、、

朝から30度を越している。

ちょっと庭にでるのも嫌なんだけど、メダカに餌をやらないといけないので出てみた。

あちい~~。

 

先日スイカが生ってるので大騒ぎをしていたら

隣にイタリアンパセリがあるのだけど、その上に大きな派手派手しい青虫がいるではないか。

Dscn2397

 

ぎょえ~~と思って殺虫剤、、と考えたのだけど、

いやいや、もうすぐ蝶々になりそうな大きさなので、見て見ぬ振りをすることに決めた。

次の日見たら、案の定もういないので

これはさなぎになってしまったな、、、と思い、方々を探してみたら、

いたいた。。1mくらい離れた家の壁にさなぎとなっておりました^^

Dscn2398

結構可愛いじゃん。。。

さなぎというと固まったものという感じがするけど

現実には生きてるわけで、

今日の暑さで、アヘアヘと動いていたのだった。

もう羽化するのかと思って、日傘とカメラを持って待機したのだけど

やはり暑さに暴れてるようであった。

妙に暑い所でさなぎになってしまったのよねー。

 

庭の中とはいえ、小宇宙よね。

色々な生き物がいて、色々な暮らしをしてるんだなあ。。

結構はまります。。

●●

 

 

この暑さの中、今日はカメ吉の木取りだ。

元気がでる亀を彫ろう~っと。

仏像アップしました。

白木と黒いものは写真写りが悪いので

ホームページに載せるのには躊躇してしまう。

全然本物と違うんだもんな~~。

しかし、なんとか仏さまの画像を載せられたのでホッと一安心~。

今日からは、カメなんだわ。

この前カメを作ろうと思っててすっかり忘れてたのだけど

そうだ。カメが作りたかったのだった。。。とやっとこ思い出したのだった。。。

 

先日郵便局で綺麗な切手がでてたので

早速沢山買ったのだけど、、、、

 

Dscn2361

かえってから計算をしてみるとなぜかちょっと違う。。。

 

どこが違うんだろうと思ったら、

切手の癖に、切手の代金だけじゃないんだわあ、、、

50円×5枚だから250円かと思えば300円なのよね。

80円の方は400円かと思えば500円なんじゃーーん。

 

これってずるいよなーーー。

あまりに大雑把な計算でおかしいよ。

もしも50円取るんだったら80円の方は450円じゃんけ。。

まったく郵便局のやることはーーーーーー怒。

ちなみにこの切手も周りのところも全てシールになってるのだけど

★とか熱帯魚とかが全部シールとして使えるわけなんだけど

いらねーーがな。。。そんなもん。

 

綺麗な切手が欲しいだけなんだよ。。。ムカムカ。

 

不足分はうるさいくせに、貼りすぎた切手代については寛大なのもおかしい。

ブツブツ、、、、、、、、、

スイカの赤ちゃん、、

Dscn2396

あはは~~

スイカの赤ちゃんだわ~い。

 

今年は小玉スイカを植えてみたのだけど

葉ばかり茂って、花は雄花ばかり。。。というので

なんとなくくさった気分だったのだけど

知らないところに丁度烏瓜の実くらいの大きさで生ってたのであった~。

初めて見るけど、毛が生えてるじゃーー^^

可愛い~~。

生意気な縞も可愛い。

こうなると、どんな座布団を敷いたらよいかとか

食べれるまでに何日かかるのか、、とか色々頭によぎる。

失敗の多い我が家の野菜の中で今回は食べれるまでいけるんだろうか。。。。

心配だな~~~。

 

今週はお稽古も二週目なので(正確には三週目だけど)

ぐっと人数も少ないし、仏さまは発送したところなので

次に何を作るかを考えてないので

暇なのだー。

 

のんびりと何を作ろうか、閃きが出るまで寝て待ってるべかなーー。

寝てるときが一番閃くものだ。

閃きは自分で考えてひねり出すのと違って

神のお告げ^^;に近いので

失敗がない~~と思ったりしている(笑)

次は何を作るんだろうなあ~。