ホーム>工房日誌>アート・文化>梅の収穫
アート・文化

梅の収穫

雨~だったり、晴れ~~だったり、、、
今日は激晴れだ。
じりじりと湿度の高い日照りが、肌を照り焼きのようにしてくれる。。。

Dscn2339
足湯のバケツだってなんのその。入るわあ~。

この時期の楽しみ=悩みでもある梅を収穫した。
私がせっせと冬場に肥料をやるもんだから
なるわなるわ、、で一本の木でほぼ20kgくらいとれちた。

今年はなり年だね~~とか今年は不作だね~~というムラが楽しいのだということに気がついた。
私が世話をするようになってから確実に充分すぎる収穫があるのでめんどい。

20kgの梅というとミカン箱みたいなダンボールに山盛り2杯だ。
とにかく貰ってくれる人に良さそうな実を分けておいて
それでも10kgくらいは残っちゃう。

今年は梅干がなくなったのでとうとう漬けなければいけなくなった。
梅干というのは毎年漬けないといけないものらしいけど
我が家ではそんなに消費しないので
タマ~にしか漬けない。
梅酒よりは面倒くさい。

前はそういうのも楽しみだったのに、最近結構億劫なのだ。
決心して とにかく梅酒を焼酎3升買ってきてつけた。
実だくさんにした^^;
私は呑まないのだけど、普通の梅酒の漬け方は砂糖が多すぎて呑む人には甘すぎるらし。
腐らないというか発酵しない程度の控えめ砂糖で作るのだ。普通の量の5分の1^^。

その後、残りを全部梅干にした。
カメが二つできた。
これで5年は食べられるべ。

なんといっても無農薬なので種の中まで安心だ。
種の中が薬品くさいものが結構あるのだ。

ちなみに梅が好きな人がいて、持って行ったら
なんと全部生食してしまうという。
これは普通の人ではできません。。
小さい頃からそうやっていると青酸に強い人になるらしい。
あたることはないんだそうだ。
へーーー。

私がシミジミ考えるには、
今年は牛糞と鶏糞を10キロづつ梅の根元に入れたのだった。
そうすると20キロの梅が採れた。

去年は15キロの肥料を入れたら
15キロ採れた。

ってーーーことは、、、と。。
梅の実は牛の糞かやーーーー?

てな気持ちにもなってるんだけど。。。。
輪廻だのう~。どこがだよ。。。。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/719

コメントする