ホーム>工房日誌>アート・文化>龍之介
アート・文化

龍之介

今日は、梅雨らしいしっとりとした雨だ。

土日に色々と雑事が盛りだくさんだったせいか、
仕事日の今日になっても朝っぱらから疲れと眠気が、、、、、、
月曜の朝としては失格だな~~^^

Dscn2312
擬態^^;毛並みがバサバサしてるけど、これは毛が抜けてるのに梳かさせないから。噛み付くもんね~。

うちの龍之介ドンももう14歳くらいかなあ~。
とうとう数えるのも大変になってきた。

朝は日光浴をしたがる。
ベランダに出してやるとこうやって隣のアパートの塀に乗ってのんびりと擬態してる。

ネコを飼って初めて思うことは、、
ネコは10歳からが良いなーということ。
10歳までは普通のネコだけど、
10歳からはウンチクのある思慮深いネコになった。
阿吽の呼吸にもなった。
適材適所、巧いこと対応する。。

こういう良さが動物にあると思わなかった。
前飼った犬は気の弱い犬だったので
いつも保護してないといけないような空気があったのだけど

龍之介はそういうところがまったくなく、
強気でもなく、弱気でもない。
図々しくもなく、でしゃばりでもない。かといって引込み思案でもない。
なんとなく頼りになるネコだ。

ネコや犬でもしみじみと顔に人生の年輪みたいなものがでるもんだ。
やっと傾いて立ってるような犬を見ると
なんだか嬉しい気持ちになる。

そういう犬を気遣って散歩してる人を見ると
これまた嬉しい。
長いこと大事にされてるんだなあ、、、という気持ちになる。

龍之介も幾つまで生きるのか解らないけど
嫌なこと、、、をせず(もちろんネコだから全然しない^^;)
自由なまま人生を全うしてほしいものだ。

前の犬の時は嫌がる犬を病院に連れていって最期を迎えてしまったので言い知れぬ後悔の塊なんだけど
龍之介の最期は膝の上がいいな~~~。
これが動物の最高の幸福らしい。
しみじみ、、涙だなーー。
(まだ死なない予定^^)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/716

コメントする